羽鳥市で不用品回収を使って身軽になれた!

羽鳥市の家を引越しするために不要品回収で身軽になれました!

実家である羽鳥市から出るとき、私は25歳と結構遅かったんです。普通は20代前半までに実家を離れる人が多いでしょう。私の場合は就職しても実家から通えるところだった、というのが離れられなかった理由です。それから転職し、やっと実家を出ることになったのです。

親は寂しそうでしたが、いつかはこういう時が来るわけですから仕方ありません。羽鳥市の実家を出るために、引越しをするわけで物件を探してきて引越しの準備をしていた時のことです。物件に運ぼうと思っていた荷物があまりにも多すぎたのです。

実家に置いておいてもいいですが、ほとんどが「もしかしたら使うかもしれないもの」ばかりだったので、思い切って捨てることにしました。中学・高校の時から使っていた洋服なんかも持って行こうとしていたので、不用品回収を依頼することにしました。

不用品回収では私が引越しの時に持って行こうとしていたけれども、実際には使わないだろうものをたくさん処分してもらいました。処分してもらったら、不思議なことに段ボール箱も半分に減り、持っていく荷物も減ったので身軽になることができました。

またついでに実家にある物置などから、不必要なものなども捨てることにしました。壊れて使わなくなった掃除機なども置いたままだったので、そういった家電類も不用品回収として持って行ってもらったのです。ついでに実家もかなりキレイになりました。

身軽になって友人から借りた軽トラで十分移動ができました。もっと時間が掛かるかと思っていましたが、先に不用品回収をして持っていくものを減らしたおかげで、引越しがかなり楽になりました。やっぱり身軽な方がいいですね。